スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今学期もがんばろう!会@Clinton St. Baking Co.

いよいよ今日から春学期が始まりました~。冬休みのダラダラ生活にすっかり慣れてしまって、宿題に追われる毎日がまた来るのかと思うとブルーな気分になって仕方がなかったのですが、そんな気持ちを吹っ切るべく、同じ大学院に通うアヤさんとおいしいランチを食べに行きました。

ランチをしたのはローワー・イーストサイドにあるClinton St. Baking Company & Restaurant。以前は治安の悪い地域とされていたこの地域も最近ではちょっとずつおしゃれなお店ができ始め、それと同時に治安も良くなってきているようです。とはいってもまだまだミッドタウンやビレッジに比べると治安は良くなさそうな印象を受けました。

赤い看板と扉が目印のこのベーカリーはオーガニックの食材や新鮮な卵や乳製品を使用するなど素材のクオリティにこだわったお店。特に、ビスケット、マフィン、スコーン、パンケーキは絶品とザガットでも評されています。
060117_1.jpg



32席と席数は少なめですが、レストランコーナーが併設されています。
060117_2.jpg

飲み物は私はラテを、アヤさんはマキアートを。あまりの大きさの違いにびっくり。値段は50セントしか違わないのに。。。
060117_3.jpg

パンケーキもサンドイッチも食べたい!ということで両方頼んでシェアしました。

こちらはグリルドチキン・サンドイッチ。お店に入るときに入り口付近の人が食べているのを見てあまりにおいしそうだったので即決(笑)。グリルしたチキンにトマト、アボガド、そしてチポトレ・マヨ・ソース。チポトレは唐辛子の燻製のことで、メキシコ料理に良く使われる辛いソース。マヨネーズと和えてあったせいか全然辛くなく、チキンやアボガドとの相性◎。ライ麦パンもグリルされていてこおばしい。
060117_4.jpg

パンケーキはブルーベリーかバナナ・ウォルナッツの2種類ありましたが、ブルーベリーをチョイス。パンケーキ生地の中にもブルーベリーが入っていて&一緒に付いてくるメープルバターも甘すぎず、超おいしい~。
060117_5.jpg

どちらも一皿のボリュームがかなりあるので一人で全部食べたらちょっと飽きてしまいそうな感じなので、シェアして大正解!

マフィン、スコーン、ケーキなどを売っているコーナー。
060117_6.jpg

以前買ったマフィン。フルーツがフレッシュ&油分が多すぎず、おいしい!今まで食べたマフィンの中で一番好きかも。特にクランベリー・ウォールナッツ・マフィンがおすすめです。私は食べたことがないけれど、バナナ・ウォールナッツ・マフィンもおいしいとのこと。1個$2.25と高いけれど、このおいしさなら許せます。
060117_7.jpg

アヤさんとは久々にゆっくり話すことができ、学校の話、仕事の話、ブログの話などなど、話はつきません。とっても楽しい&おいしいひとときでした。

この後今学期初の授業。クラスメートと久々の再会。
あー、ついに始まってしまった…。

いやいや、おいしいランチも食べれたことだし、今学期もがんばろう~!!

*Clinton St. Baking Company & Restaurant*
4 Clinton St (bet East Houston&Stanton Sts)
646-602-6263
http://www.greatbiscuits.com/
スポンサーサイト
[ 2006/01/17 23:06 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。