スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフガニスタン料理を食す@Ariana

ヘルズキッチンにあるアフガニスタン・レストラン「Ariana」にアフガニスタン料理を食べに行ってきました。
Ariana1.jpg



店内はこんな感じ。日本人女子4人で行ったのですが、お客は私達だけでした。。。
Ariana7.jpg


Ariana2.jpgおすすめ料理を4人でシェアしながら色々食べれるセットメニュー、Complete Dinner for fourを注文(私は遅刻したため、メニューは他のお三方に選んでいただきました。ナイスなチョイスをありがと~)。アペタイザー、メイン、デザートのコース4人分で59.95ドルはなかなかお得。
左の写真はアペタイザー。Bolaneeという揚げ餃子のようなものの盛り合わせ。かぼちゃ、じゃがいも、スピナッチ。薄い皮は中国風、中にポテトを入れるところはポーランドのピエロギに似ているような。アフガニスタンて地理的にはアジアとヨーロッパの間だから、影響を受けているのかな?

メインは4種。
炭火で焼いたチキン(左上)、ラム(右上)、ビーフ(左下)はバスマティライスとサラダ付き。右下の写真はKabuli Palawという料理で、ビーフの上にライス、にんじん、レーズン、アーモンド、ピスタチオが乗っかっています。肉は炭火焼きなので余分な脂がなく、量も適度でおいしい。ギリシャやトルコにかなり近い味がしました。
Ariana3.jpgAriana4.jpg
Ariana5.jpgAriana6.jpg


Ariana8.jpgデザート(写真左)はFirneeというアフガンスタイルのプディング。上に乗っているのは細かく砕いたピスタチオ。ライスプディングみたいな感じ。

店内は私達だけだったせいか、オーナーさんがとてもフレンドリーでおもしろい方でした。
そして、どの料理もとてもおいしかったです。アフガニスタン語でおいしいは”ボシュマサール”というそう。今までネガティブなイメージしかなく、それ以外についてアフガニスタンという国がどういう国で、人々がどんなものを食べているのかあまり知らなかったけれど、アフガニスタンを少し知ることができ、親しみがわいた気がします。

年明け以降、色々な国のレストランめぐりをしてきましたが、おそらく今回が最終回。まだまだいっぱい行きたいところがあるのですが、エスニック料理めぐりの友ユキコちゃんも私ももうすぐ日本に帰国するので。。。残りの行きたいところは次にニューヨークを訪れるときの楽しみにとっておきたいと思います。

この時期、理由は様々ですが、自分も含め日本に帰る人が多い気がします。日本人にとってどこにいても春は別れと出会いの季節なのねぇ。

*Ariana*
787 9th Ave(bet. 52nd and 53rd Sts)
New York, NY 10019
212-262-2323
http://lighthousenews.us/RESTAURANTS/ariana/

☆今日も教科書はコレ!
世界の台所ニューヨークを食べ、歩く―百聞は一口に如かず世界の台所ニューヨークを食べ、歩く―百聞は一口に如かず
(2006/04)
松尾 由貴

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2008/03/03 23:48 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。