スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニューヨーク・レストラン情報 お役立ちサイト

ニューヨークにあるレストランの数は計り知れず。ザガット・サーベイ ニューヨーク市版(2008)だけをみても、2,000を越すレストランが掲載されています。ニューヨークで生活していると、どこかレストランを予約しないといけないけれど、たくさありすぎてどこから絞っていいのかわからず困るってことが度々ありますよね。そんなときに役立つウェブサイトをまとめてみました。

Opentable.com
希望のエリア、料理のジャンル、日時を入れるとその日時に予約が取れるレストランの一覧が出てくる。平均予算、ドレスコード、レストランのウェブサイトへのリンクも載っていて便利。すでに行きたいレストランが決まっていて、オンラインで予約したい場合にも活用。1回予約をする度に100ポイントが付き、2000ポイント以上たまるとお食事券がもらえるのも嬉しい仕組み。

こんな時に便利!
○希望のエリアが決まっている時
○料理のジャンルが決まっている時
○日にちがせまっていて、とにかくすぐに予約を入れたい時
○電話でなくオンラインで予約を済ませたい時

Menupages.com
名前のとおり、レストランのメニューが見れるサイト。エリアや料理のジャンルでも検索可能。料理のジャンルはけっこう細かく分かれてます。実際に行った人のレビューもあり。

こんな時に便利!
○どんなメニューがあるのか知りたい時
○料理のだいたいの値段を知りたい時
○複数の似たようなレストランのメニューを比較したい時

New York City Search
ニューヨークのエンターテイメント全般に関するウェブサイト。レストラン情報については掲載レストランの数が多く、読者のレビューの数が比較的多いのでレビューに書いてあるコメントや評価点を参考にすることが多い。その他、ブランチに最適なカフェ、おすすめバーガー、最近オープンした場所、等さまざまなテーマごとにおすすめのカフェやレストランの一覧がある。

こんな時に便利!
○気になるレストランが本当に行くに値するか確認したい時
○いくつかある候補レストランの中からひとつに絞りたい時
○料理ジャンルやテーマが決まっていて、おすすめを知りたい時

New York Magazine -Restaurant
New York Magazineという雑誌のウェブサイト。最近できた話題のレストラン、など新しい情報が満載。料理ジャンル、エリア、価格、食事の種類や特徴などでカテゴリー分けされている。キーワード検索も可。

こんな時に便利!
○最近流行りを知りたい時
○新しいレストランを開拓したい時

■番外編
実は私が一番頼りにしているのは、他の日本人の人が書いているブログ。定期的にチェックしているお気に入りブログからの情報もあれば、キーワード検索してひっかかったブログからの情報もあります。注意しないといけないのは更新日。あまり古いと情報が古く、もう存在しないレストランだったり、シェフが変わって味が変わっていたりするので。

■レストランウィーク情報
今年もレストランウィークがやってきます。詳しくはコチラ
今年は1月21日~25日、28日~2月1日の2週間。
レストランウィークに行きたいのは、普段手の届かない高級有名レストラン。でもそういうところはランチのみ参加しているところが多く、平日働いている身分としては厳しいものがあります。職場から近ければ行けるけど、近場にはあまり魅力的なレストランがないので。。。でも初日の21日は祝日なので、唯一のチャンスかな?
スポンサーサイト

[ 2008/01/06 23:13 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。