スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NY発自然派化粧品「キールズ(Kiehl's)」

kiehls1.jpg

NYはイーストビレッジで創業し、150年以上の歴史を持つ老舗の自然派化粧品店Kiehl's(キールズ)。1851年の創業当初は薬局だったそうです。その後薬学や薬草学の知識やデータを駆使し、天然ハーブなど自然の成分を使用した化粧品へと展開。今では庶民からセレブまで幅広い支持を得ています。広告に頼らず口コミで人気を広める、シンプルな市販ボトルを使用するなど、製品のクオリティ以外には“無駄を省く”ポリシーが徹底しているのも特徴。店員さんもとても感じがよく、肌の状態や特徴によって適した製品を選んでくれるので信頼して製品を購入することができます。


私は日本ではDHCを愛用していて、日本に帰るたびに買って帰ってきたり家族が来たときに持ってきてもらったりしてNYに来てからも1年くらいはDHCを使っていたのですが、滞在が長くなるに連れてそれも難しくなってきたので、思い切ってキールズに切り替えることにしました。最初は洗顔から使い始め、化粧水のサンプルをもらって使ってみて異常ないことを確認し、化粧水もボトルで買い、、、と徐々に増えてきました。運よく私の肌にはピッタリ合うようで、以前よりもストレスによる吹き出物が減り、肌の調子が良くなりました。“直接肌に触れる基礎化粧品は日本人向けに作られた日本製のものでないと”というこれまでの私のポリシーはキールズによって見事にくつがえされました!下の写真は現在愛用している化粧品たち。値段が比較的リーズナブルなのも嬉しい。
       PICT0707.jpg


次に試してみようと思っているのが、アンビシン・クリーム。この製品は2003年秋の発売直後に、NYの高級デパートで500人がウェイティング・リストに名を連ねた、という伝説を作ったほど注目度大。アンビシン・シリーズの目的は“アンチ・エイジング”。エイジングによる肌の衰えを修復しながら、肌を滑らかにし、さらに外界からのダメージから肌を守ってくれるそう。他にも保湿力の高いリップバームも人気があるようで、気になるところ。
524_L.jpg  307_L.jpg


*Kiehl's*
109 3rd Ave(Bet. E13th and 14th Sts)
New York, New York 10003
212-677-3171
http://www.kiehls.com/_us/_en/home/index.aspx
※他にもコロンバスサークル、サックスフィフス、ブルーミングデールズ、バーニーズ、バーグドルフ・グッドマンに店舗あり。
スポンサーサイト
ハロー♪おー!ぴったりの化粧品がみつかって良かったね!私もキール好きよ~!リップバーム&保湿クリームずっと愛用してます!tubeタイプで便利なのと、あのツルツル感が好き♪今度化粧水もトライしてみるわー☆
[ 2007/01/23 19:44 ] チエ [ 編集 ]
行きたいな、と思ってたのだけど、13thあたりだったのですね。
何だかとっても良さそう♪リーズナブルなのも嬉しいなぁ。
今度近くに行ったら寄ってみようっと!
[ 2007/01/23 22:11 ] noriko [ 編集 ]
チエも愛用者だったのね。日本ではネット以外で買う手段はあるのかな?今度帰るときはおみやげに持って帰るね~。
[ 2007/01/27 09:58 ] くみ [ 編集 ]
そうそう、リンカーンセンター近くにもあるのでそっちのほうが行きやすいかな?買わなくてもサンプルくれたいするから、ぜひ行ってみて~。
[ 2007/01/27 10:00 ] くみ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。