スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラテンとアジアのフージョン?@Citrus Bar&Grill

今朝は起きたら雪ー。初雪です。まだ11月なのに。。。
でも雪と言ってもみぞれっぽくて、積もりはしなかったけど。
snow.jpg


夜はアッパーウェストにあるCitrus Bar & Grillで食事をしました。時々このレストランの目の前のバス停からバスに乗るので、待っている間に目に入って気になっていたところ。

テーマはラテン&アジア。
雰囲気はどっちかというとラテン。奥に寿司バーがあるのがアジア。
citrus2.jpg

スポンサーサイト
[ 2007/11/20 13:47 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

フィラデルフィア市内観光③ 食事編

フィラデルフィア市内観光の〆は、フィリー(フィラデルフィアの愛称)名物のチーズステーキ。チーズステーキといてもステーキではなく、細長いロールパンに、炒めて味付けした牛肉、チーズ(Cheez Wiz, Provolone, Americanのいずれか1つを選ぶ)をサンドしたもの。さらにオニオンが入っていることも。

チーズステーキの有名店2店舗が通りを挟んで店を構えているというところに行きました。

1つはGeno's。
Genos.jpg


もう1つはPat's。この写真、Geno's側から撮ったもの。
Pats.jpg


ライバル2店Geno'sとPat'sの両方でチーズステーキとチーズフライを買い、食べ比べをしました。
[ 2007/11/19 13:59 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

フィラデルフィア市内観光② アート編

日曜日はフィラデルフィア・シティ・マラソンが開催されました。
Philly7.jpg


今回フィラデルフィアを訪問した一番の理由が、友人Jがこのマラソンを走るからということだったのですが、寝坊してしまい私たちが現地に着いた時には友人はもうゴールしてました(苦笑)。ごめんよ、J。。。
Philly8.jpg


このマラソンの出発地点&ゴール地点となったのが、フィラデルフィア美術館。所蔵品は30万点を数え、古代からコンテンポラリー・アートまであらゆる時代、地域、分野にわたっていて、所蔵品の質・量ともに、メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並ぶアメリカでも有数の大美術館だそう(Wikipediaより)。傾斜のあるここの正面階段は映画「ロッキー」に出てきたことでも有名。

この写真は階段をあがった所から後ろのマラソン会場や市内を見下ろした景色。
Philly10.jpg


この日は特別展示で印象派のルノワール展をやっていました。
アートに関しては素人の私ですが、ルノワールは一番好きな画家。
Philly9.jpg

テーマがLandscapeということで風景画が多く、私の好きな少女の絵は残念ながらなかったのですが、それでも素敵な絵がたくさん。オーディオを聞きながらまわったのですが、1枚1枚の絵の特徴や当時の様子について知ることができてとてもおもしろかったです。

今ちょうど日本でも東京美術館でフィラデルフィア美術館展をやっているみたいですね。
[ 2007/11/19 13:48 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

フィラデルフィア市内観光① 歴史&町並み編

週末を利用して、フィラデルフィアに行ってきました。これまで、郊外の友達の家に行ったり、家族で昔住んでいた郊外の家を訪ねたりはしましたが、市内観光はほとんどしませんでした。なので市内観光は実に17年ぶり!

まずはアメリカの歴史に欠かせない場所へ。
フィラデルフィアは1776年7月4日アメリカの独立宣言が採択され、アメリカ合衆国という国が誕生した地。観光名所となっているのが、独立宣言をした場所、インデペンデンス・ホール。
Philly2.jpg


そして独立宣言をした時に鳴らした鐘、リバティ・ベル。
philly1.jpg


ところでアメリカ合衆国の最初の首都ってどこか知っていますか?
独立宣言した地だからフィラデルフィアだと思い込んでいたら、実はニューヨーク。その後1790~1800年の10年間はフィラデルフィアが首都となり、1800年にワシントンDCへ移ったのだそうです(Wikidepiaより)。

[ 2007/11/18 13:20 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

NYの紅葉

最近のNYの気温は冬の到来を感じさせるような低さですが、景色はまだまだ秋らしく、紅葉が見頃の季節を迎えました。

先週末のセントラルパーク。
歩いた範囲の中で一番紅葉していたところ。
CP1.jpg


CP2.jpg


他はそこまで色づいていないけれど、去年もこんな感じだった気がします。
CP3.jpg


CP4.jpg


お天気が良い週末で、お散歩日和でした。
CP5.jpg


これはたまたま月曜日に行ったブルックリンのクリントンヒルにある公園。はっと足を止めてしまうほどきれいに紅葉していました。
CH.jpg


このところ、モーレツに忙しいです。仕事よりもむしろアフターファイブにやらないといけないことがたくさん(わかる方にはその理由が分かると思いますが)。。。
今週末からしばらくNYを離れることが多いので、NYの紅葉もこれで見納めかなー。
[ 2007/11/15 14:29 ] NYのこと | TB(0) | CM(0)

寒い夜にはあたたかいスープを

ニューヨークも本格的に寒くなってきて、そろそろ冬到来という気候になってきました。今日は最高気温8℃、最低気温が3℃。そろそろダウンを着ようかなー、でも今から着たら真冬に着るものがなくなるしなー、と今のところは薄手のウールのロングコートでなんとか寒さをしのいでいます。

冬が近づくに連れて食べるものも温かいものが欲しくなってきますよね~。例えばランチを外で買う場合にしても、夏はサラダを選ぶことが多かったのですが、最近ではサンドイッチのハーフとスープのコンボが多くなりました。ニューヨークのデリで売っているスープって、色々な食材が組み合わせてあっておいしい、しかも毎日メニューが少しずつ変わるので、今日は何にしようかな?と選ぶのが楽しみ。

家でもおいしいスープが作れるようになりたいなあと思い、本屋Barns&Nobleでたくさん手に取った本の中からこの本↓を買いました。
Soup & Stew (Williams-Sonoma Collection (New York, N.Y.).) Soup & Stew (Williams-Sonoma Collection (New York, N.Y.).)
Diane Rossen Worthington、Chuck Williams 他 (2004/10)
Simon & Schuster

この商品の詳細を見る


スープ関連の本というだけで、ずらーっと本が並んでいたのですが、決め手は2つ。
1つは料理の写真がたくさん載っていたこと。アメリカの料理の本て、写真が少なく文字だらけということがよくあります。いくら材料と作り方が書いてあっても、写真がないと最後にどういう料理ができあがるのか“イメージ”がわかない。まず食事のイメージを描いてから調理にとりかかるって案外大事なことだと思うのです。なのでスープに限らず、どの料理の本を買うにもこのポイントは外せません。
もう1つは私の好きな野菜を使ったスープやシチューのレシピがたくさん載っていたこと。例えば、ビーツをたくさん使ったボルシチ、ポルトガル風のケールとソーセージのスープ、サマースクアッシュとリークのピューレなどなど。
他にも、マンハッタン・クラムチャウダー、メキシカン・コーンチャウダー、クリーミー・マッシュルームスープなど、見れば見るほど作りたくなるレシピがたくさんありました。
[ 2007/11/10 13:54 ] おうちごはん | TB(0) | CM(2)

バーガーのおいしさの決め手はバンズにあり!?@DuMont Burger

ブルックリンのウィリアムズバーグにある「DuMont Burger」にバーガーを食べに行きました。1年以上前にTime Out誌で”Best New Burger"に選ばれたのを見て、行きたいなーと思っていたものの、ウィリアムズバーグに行く機会がなかったので先延ばしになっていました。今回すぐ近くでたまたま用事があり、だったら行ってみよう!ということでM子隊長と共に足を運んできました。
DuMont1.jpg



[ 2007/11/09 13:47 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(6)

Happy♪なバースデー

20071104205142.jpg

29歳になりました。
ローワーイーストサイドにあるSpitzerというバーにてバースデーパーティーを開催し、まさにHappy♪な誕生日となりました。20人以上もの友人が駆けつけてくれて、高校つながりの友人、大学つながりの友人、NYで同じ大学院に通っていた友人、共通の友人を通して知り合った友人、などなど色々なつながりで知り合った沢山の友人たちに支えられて私はNY生活を楽しむことができているんだなあと感謝の気持ちでいっぱいになりました。しかも、サマータイムが今日で終わる関係で今日の夜は普段より1時間長いというオマケ付き。夜遅くまで多くの方々にお付き合いいただき、楽しい時間があっという間に過ぎていきました。

パーティーに来てくれた皆様、ありがとう☆
日本からお祝いメッセージを送ってくれたみんなもありがとう☆

今日から20代最後の1年が始まります。大学を卒業後(日本の)大学院に進むことになった時に、20代はこの先自分にしかできない仕事をするための“基礎固め”期間にしようと決めました。その後、日本でNYで“今しかできないこと”をしようと思って実行してきました。この先1年はNYでの留学生活を締めくくり、20代で経験したことを何らかの形で社会に活かしていくための移行の年となりそうです。来年30歳の誕生日を迎える頃には30代の方向性が少しは見えているように、その先に進むための基盤がきちんとできているように、この1年頑張りたいと思っています。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いします。

ハロウィーンナイト@SavorNYほか

ベジタリアン・シェフ、マイコちゃんとローワー・イーストサイドにあるSavorNYというレストランにて食事をしました。
            Savor1.jpg


小さな店内にはテーブル席が5,6席とバーが少し。。
Savor2.jpg


広いレストランは周りの話し声がうるさいくらい大きいことが多いから、小さなお店は周りが静かでいいよねと話していたその時。。。
”Trick or Treat!”と子ども達が店内に入ってきました。ここNYではレストランにも”Trick or Treat!”しに来るのね。なんだかにぎやかだったけれど、仮装した子ども達が見れて、思いがけずハローウィーンっぽいディナーになりました。
[ 2007/11/01 13:40 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。