スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NYでおいしい日本酒とマグロを食べられるイベント@Chanto NY

これまで何回も訪れている日本食レストランChanto NYでは曜日ごとや月ごとに様々なイベントが行われています。その中でも目玉のイベントが“Sake Tasting”。単なる日本酒のテイスティングではなく、その場でさばいたマグロのお刺身やお寿司を食べながら色々な日本酒を堪能できるという大きなオマケつきの企画。これまでにも何回か行われたのですが、なぜか私はいつも外せない用事が入っていて参加することができなかったので、今回やっと参加することができました。

まずは日本酒から。今回の日本酒は獺祭(だっさい、山口県)の純米吟醸/大吟醸、南部美人(岩手県)のの特別純米/大吟醸、白壁蔵(兵庫県)、特別純米/大吟醸、の6種類に加え、
Sake1.jpg


       幻の酒とも言われる“花薫光”(茨城県)の計7種類。
       Sake2.jpg


全部で5種類くらい飲みました。どれもおいしかったけれど、さすがに花薫光は格別。香りからして違う。とても上品でくせがなく飲みやすい。他のお酒は一人何杯でもOKだったけど(ってそんなに飲んでいる人もいなかったけど)、花薫光だけは一人1回限定で、量も他のに比べると少量で、最後の1滴まで大事に飲みました(笑)。お酒はおいしかったけど、日本酒なのにワイングラスで飲むというのがちょっと気になりました。NYだから仕方ないのでしょうか。。。
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 13:05 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(2)

ロングアイランドへワイナリーめぐり

大学の先輩NさんとSさんと一緒にロングアイランドのワイナリーめぐりに出かけてきました。去年もロングアイランドのワイナリーを訪れたのですが、その時がとても楽しかったので今年も行きたいなーと思っていたもののなかなか実現できず、今回思いがけずNさんからのお誘いを受け念願がかなったのでした。

マンハッタンから車に乗り、ロングアイランド・エクスプレスウェイで走ること約2時間。のどかな田園風景が見えてきました。秋真っ只中、しかもハローウィーン間近の週末ということで、“Pick Your Own Pampkin"という看板をたくさん見かけました。ハローウィーン用にみんなパンプキンを買い、好きな顔の形にくりぬいて家の前に飾ったりするのかな?やったことないけれど、けっこう根気のいる作業だと聞きました。

ごろごろと地面に転がるパンプキン。1つがけっこう大きく重たい!
Pumpkin1.jpg


カートごと量りにかけ、重さを量ってました。なるほど、合理的。
Pumpkin2.jpg


ハローウィーン仕様の飾りもたくさん。
Pumpkin3.jpg


近くのファーマーズマーケットでは、色々なかぼちゃや飾りを置いてました。
Pumpkin4.jpg

Pumpkin5.jpg


[ 2007/10/29 13:41 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

ニューヨーク産のワインを飲もう@ Vintage NY Wine Bar

Tちゃんと行ったレストランシリーズ第3弾。
Tちゃんも私もワインが好きで、日本にいたときに山梨県は勝沼にあるワイナリーめぐりをした仲。ということで、まっさきに思いついたのが、NY産のワインを数多く置いているワインショップ「Vintage New York」に併設されているワインバー、「Vintage New York Wine Bar」。NY市にいながら200種類以上のNY州産ワインをワインに合う料理と共に楽しむことができます。
      NYvintage1.jpg


アメリカでワインの産地と言えばカリフォルニア。ニューヨーク州は、カリフォルニア州に次いで全米第2のワイン生産地だそうです。とは言っても、生産量の比率はカリフォルニア州90%に対しニューヨークは5%程度なので、生産量はカリフォルニアに比べると断然少ないけれど(Wikipediaより)。

ではニューヨーク州のどこでワインの原材料であるぶどうが作るられているかと言うと、ロングアイランド、ハドソンリバー、フィンガーレイク、レイクエリーの4地域が主な産地となっています。
    map_all.jpg
                 (地図は“NY州のワイン事情”より)

[ 2007/10/24 13:36 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(2)

ベトナム料理とフランス料理の融合@Le Colonial

Tちゃんと行ったレストランシリーズ第2弾は、NY在住経験のあるTちゃんの知人のおすすめベトナミーズ-フレンチ・レストラン「Le Colonial」。普通のフレンチだとどうしても高くなってしまうけれどここだと若干気軽でリーズナブルにフレンチが楽しめるというのがおすすめの理由。

             LeColonial1.jpg


[ 2007/10/22 13:37 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

ベルギー料理@Markt

しばらくご無沙汰してしまいました。
NYは気温がずいぶん下がり、秋も深まりつつあります。セントラルパークの木々も気がつけば緑から黄色へ色が変わり始め、街角のあちらこちらでハローウィーンの飾りを見かける季節になりました。

先週の土曜日から5日間ほど高校&大学時代の友人TちゃんがNYに遊びに来てくれました。TちゃんがNYに到着した日のディナーはおいしいベルギービールと料理が食べられるという評判のMarktへ足を運びました。
Markt5.jpg


[ 2007/10/21 12:50 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(4)

早めに行ってお得なジャパニーズ・ディナーを@Ebisu

仕事が始まって早1週間。先週は平日は直帰、週末もいまいち何かをする気が起きずダラダラ家で過ごしてしまいましたが、1週間たって仕事にも職場環境にも生活パタンにも慣れつつあり、少しずつペースがつかめてきた感じがします。昔から新しい環境へ適応するのが早い方でしたが今回も例外ではない模様。

今日は直帰せずに仕事帰りに初めて食事に出かけてきました。
行ったのはイーストビレッジにある日本食レストラン「Ebisu」。
Ebisu2.jpg



[ 2007/10/17 11:59 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

ロブスターロール@Pearl Oyster Bar

平日ランチも食べ収め!ということで、先日土曜日の昼に行ったら閉まっていたPearl Oyster Barへ。ランチは平日だけだけど、ディナーは月~土までやっているので、まあ別にこれから行けないわけではないんだけど。

店の名前の通り、牡蠣がおいしいことで有名な他、NYの中でもおいしいシーフードが食べられると評判のお店です。
         PearlOysterBar1.jpg



[ 2007/10/10 13:01 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

プロスペクト・パークでバーベキュー

ちょうど1週間前に「NYも秋に」というログを書きましたが、秋らしかったのはその日くらいで、朝晩は多少冷えるものの、それ以降のNYは“本当に10月?これって夏?”っていうくらい日中は暑い日が続いています。

そんな感じなのでまだまだバーベキューもいけます。今回はプロスペクト・パークでバーベキューをしました。プロスペクト・パークはブルックリンにある大きな公園。セントラルパークほど大きくない分、ごみごみしていないし、緑が多く、のんびりできる公園。
PPark1.jpg


土曜日にガーデン・ブランチ@Palma

アメリカは今週末は月曜日がコロンバス・デーの為日本と同じく3連休。
私にとっては長かった夏休みの最後の週末。のんびり過ごしたいなあと思い、マイコちゃんを誘ってブランチへ。本当は他の目当てのお店があったのですが、週末はランチをやっていなかった。私としたことがリサーチ不足でした。ガーン。。。でもこのあたり(ウェストビレッジ)はカフェやレストランがたくさんあるので、ガーデンのあるレストランPalmaに入ることに。
Palma1.jpg



[ 2007/10/07 12:42 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

“Edible Schoolyard”-アリス・ウォータース氏による学校菜園を活用した食育プログラム

先日、私が日本に帰っている間のニューヨーク・タイムズ紙記事を見ていたら、Alice Waters(アリス・ウォータース)氏に関する記事が載っているのを発見しました。
Alice WatersLunch with Alice Waters, Food Revolutionary”と題した記事には、ウォータース氏と担当記者であるKim Severson氏がニューヨーク市ユニオンスクエアのグリーンマーケットで食材を購入し、ブルックリンにある記者の自宅でウォータース氏が料理を調理するという時間を共にする中で記者の目に映ったウォータース氏の食に対する思いやこだわりが綴られています。例えば、今月発売される“The Art of Simple Food: Notes, Lessons and Recipes from a Delicious Revolution”という本は単なる料理本ではなく、レシピを通してアメリカの食糧供給を救うという彼女の試みであり、“一皿のおいしい料理は全てを変えることができる”という思いがこめられているそう。
(写真はhttp://topics.nytimes.com/top/reference/
timestopics/people/w/alice_waters/index.html?8qaより)

アリス・ウォータース氏と言えばカリフォルニア州バークレー市にあるレストランChez Panisse(シェ・パニーズ)を経営しているシェフ。このレストランはフレンチをベースに地元の農家で作られた新鮮で旬の有機野菜を豊富に取り入れた料理を提供していて、“カリフォルニア料理の発祥の地”と言われています。

さらに彼女は子ども達への食育活動にも力を注いでいます。それが上記の記事の中でも出てくる「Edible Schoolyard」という、アメリカの中でも先駆的な食育プログラム。これは荒廃した学校を目の当たりにしたウォータース氏が食を通してその状況をどうにかしたいと発案したプログラムで、バークレー市にあるマーティン・ルーサー・キング中学校において1990年代半ばに始まりました。「Edible Schoolyard」は直訳すると“食べられる校庭”。教師と生徒自身たちが当時駐車場だった敷地のアスファルトをはがし、畑に作り変えるところから始まったそう。

[ 2007/10/05 04:24 ] アメリカの栄養&食 | TB(0) | CM(0)

お寿司が絶品! @15 East

NYに数多くあるお寿司屋さんの中でもおいしいと評判の「15 East」へランチを食べに行きました。おいしいだけあって、お値段も素敵な値段で(笑)。ディナーだとどうしても高くなってしまうので、ランチの方が同じネタをお得な値段で食べられるということで、ランチに行くことにしました。お得っていっても、ランチにしては高いんだけど(笑)。一応お祝いってことでいつもよりちょっと贅沢なランチを楽しみました。


[ 2007/10/04 13:53 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

祝杯☆

今日はFoodies仲間であるM子さん邸で家飲みをしました。
ドリンクはブルックリンの地ビールと、アップステートで買ってきたマスカットワイン。食べ物は、お好み焼き、煮物、その他もろもろのおつまみ。デザートはM子さん特製とろけるプリン。
、、、と、とても豪華なラインアップ。
1002_1.jpg

1002_2.jpg

1002_3.jpg


今日は嬉しい出来事が二つありました。
1つは、読売巨人軍がリーグ優勝したこと。
もう1つは、私の仕事が決まったこと。
ダブルで祝杯をあげました☆
[ 2007/10/03 13:23 ] おうちごはん | TB(0) | CM(10)

NYも秋に

NYに戻ってきてから早1週間が経ち、やっとNY生活のペースが戻ってきました。気がつけば今日から10月。先週は夏のように暑い日々だったのに、この週末あたりから少し涼しくなり、今日は肌寒いくらいでした。

今日通りかかったユニオンスクエアのグリーンマーケットでも、ズッキーニなすといった夏野菜の姿が少なくなり、パンプキンやウィンター・スクアッシュがちらほら。
GM-1.jpg

GM-2.jpg


9月はけっこう夏の名残を楽しんでいた気がするけれど、さすがに本格的な秋が到来したようです。
このブログももう少し本格的にがんばらないとなー。

[ 2007/10/02 11:39 ] スーパー&市場 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。