スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地域で支える農業―CSAの取り組み

header1.jpg
先日、Washington Square CSAのイベントに参加しました。

CSAとはCommunity Supported Agriculture略。農家と消費者がパートナーシップを結ぶことによって、地域の農家(local farmers)を支援するシステムです。CSAに参加する消費者はシーズンが始まる前にあらかじめ1シーズン分の代金を支払います。“シェア”というのが単位となっていて、1シェア=2-3人分、フルシーズン(20週)野菜を購入して$270。果物、鶏肉、ヨーグルト、牛乳、卵はオプショナルで追加できます。1シーズンは野菜、果物等が収穫される6月から11月まで。その間週1回、拠点となる場所にとれたての農産物を農家の方が持ってきてくれます。受け渡しのアシスタント役は消費者が入れ替わりでボランティア。また、野菜を使ったレシピやCSA関連のニュースレターも提供され、食物だけでなく食情報の提供も行われるとのこと。

消費者にとってのメリットは地域で生産された新鮮でおいしい野菜等を手に入れることができること。農作物のほとんどはオーガニック、またはオーガニックに匹敵するものであり、また生産者の顔が見える(誰がどのようにして作ったものなのかわかる)ので安心して食べることができること。リーズナブルな値段で野菜等を手に入れられること(野菜の場合、1人当たり$5~7/週)。
農家にとってのメリットは、天候の良し悪しに収入が左右されず、安定した収入を得られること。つまり、天候不順による不作のリスクを農家だけでなく消費者も共有するのです。また、輸送の距離が短くなるので石油の使用量が減り、排気ガス量も減り、環境面にもメリットがあります。


スポンサーサイト
[ 2006/02/28 23:49 ] オーガニック&CSA | TB(0) | CM(0)

NYで一番おいしいピザ@Grimaldi's

060224_1.jpg

Grimaldi'sはNYで一番おいしいと言われているピザ屋です。このお店があるのはマンハッタンからブルックリン・ブリッジを渡ったDUMBO(Down Under the Manhattan Bridge Overpass)と呼ばれる、若者アーティストが集まり、近年注目されている地区。

平日の昼間ということもあって、このエリアはマンハッタンに比べると街を歩く人の数が少ないのですが、店内はたくさんのお客さんでにぎわっていました。いつも行列ができる、と聞いていたので、待たずに入れてラッキー。

[ 2006/02/24 23:44 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

フードサイエンス実習②豆&穀類編

今日のフードサイエンス実習のテーマは豆(Legumes)&穀物(Grain)。
こちらのスーパーでは、日本でみかけるよりはるかに多くの種類の米や豆が並んでいます。今まで使ったことのない食材を使って、様々な調理法を学ぶことができました。色々な国の調理法を取り入れ、様々なレシピに応用している点がアメリカならではだなと思いました。

*豆&穀物の調理法習得~基礎編~*
異なる種類の穀物を使って、穀物の調理法4種と豆の基本的な調理法1種。

1. Simmering(弱火でコトコト煮る方法)
日本人の感覚でいう“普通に鍋でご飯を炊く”方法。水と穀物(ここではキヌア)を火にかけ、沸騰したら弱火にして蓋をして混ぜずにそのまま8分コトコト煮た後、火を止めて5分蒸らす。

2. Risotto method(リゾット法)
米とネギを炒め、スープを加えては混ぜ、加えては混ぜを繰り返す。

3. Pasta method(パスタ法)
つまり、穀物(ここでは麦)を“ゆでる”。穀物を調理するときには、穀物の種類によって適当な水分の比率があるけれど、その比率がわからないときに使う方法、という説明がありました。

4. Pilaf method(ピラフ法)
米とネギを炒め、スープを一気にいれて、弱火にして蓋をして混ぜずにそのまま水分がなくなるまでコトコト煮た後、火を止めて5分蒸らす。

5.Cooking beans(豆の調理法)
豆類は缶を使うほうが便利、でも乾燥豆の調理法もきちんと知っておくべき、ということでベーシックな豆の煮方で豆を煮ました。

[ 2006/02/22 23:50 ] 学校生活 | TB(0) | CM(0)

ホットチョコレート・フェスティバル@The City Bakery

060222_1.jpg
以前もちらっとこのログにふれた、毎年2月にシティベーカリーで開催されているホットチョコレート・フェスティバル。楽しみにしていたにもかかわらず、すっかり忘れていて、気づけば2月も残りわずか。急いでウェブサイトで日替わりのフレーバーを調べ、シティベーカリーに足を運んできました。
[ 2006/02/22 22:55 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

チーズとアンティークとキルト@Maya Schaper

パッチワークが趣味の母があやさんのブログで紹介されている写真を見て「このお店に飾ってあるのはキルト?」と即メールを送ってきたチーズとアンティークのお店、Maya Schaper。母に代わって行ってきました。映画「ユー・ガット・メール」でメグ・ライアンが営む本屋の舞台になったお店です。

店頭でまずキルト発見!
060220_1.jpg

入り口付近に並んでいた小物たち。
060220_2.jpg

[ 2006/02/20 23:01 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

ゆったりブランチ@Columbus Bakery

今日はアメリカは“Presidents' Day”という祝日のため、大学はお休み。月曜日は2クラスある一番ハードな日なので、授業がないだけでなく授業のための準備がいつもより少なくなるため、やるべきことはきのう(日曜)までに終わらせて、“月曜日は勉強から解放されるされるオフの日にしよう”と先週から決めていました。結局終わらせようと思ったことは全部終わらなかったけど、明日以降にやっても何とかなりそうなので、今日は予定通りオフ!

気温は低いけど、まぶしいくらいに陽がさしとても気持ちの良い天気。
あやさんとアッパーウェストにある「Columbus Bakery」にブランチに行ってきました。
060220_5.jpg

[ 2006/02/20 22:59 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

NY生活も6ヶ月が過ぎました

留学生活を始めたのばかり頃は、NYに来てから1ヶ月経った、2ヶ月経った、3ヶ月経ったと1ヶ月ごとにきちんとその“区切り”の日を覚えていて、このブログでもその度に報告していましたが、4ヶ月目あたりからはそんな“区切り”も忘れがちに。6ヶ月たったときにはきちんとこのブログで報告しようと思っていたのに、すっかり忘れていました!先ほど両親と話していて気づいたのでした~。

そう、そんなわけで、無事に(!?)私の留学生活も6ヶ月が過ぎました。“区切り”を忘れてしまうほど時間が過ぎるのが早いと感じるのは、NY生活にすっかり慣れた証拠でしょう。

半年前と現在で変わったことを思いつくままに!

[ 2006/02/19 23:04 ] 日々の生活 | TB(0) | CM(0)

大晦日再来!?のおでんパーティ

今日は同じ大学院に通う日本人の友人であるヨウコちゃん、そしてSさん、Iさんとうちでおでんパーティーをしました。同じキャンパスと言っても偶然に会うことはほとんどないので、この面々で顔を合わせるのも今年初。

かぶの浅漬けとハムス(ヒヨコ豆のペースト)をおつまみ用に。
060217_2.jpg

本日の主役、おでん。具は日本食スーパー「サンライズマート」で手に入った、大根、ちくわ、こんにゃく、卵、鰯のつみれ、揚げボール、ごぼう巻き、小判揚げ。煮汁はかつおだし、昆布だし、しょうゆ、酒、みりんで。
060217_1.jpg

初ペルー料理@Lima's Taste

念願のペルー料理を食べに行ってきました!ペルー料理はおろか、南アメリカ料理(というくくりがあるのかは知らないけど)初進出です。
一緒に行ったのは、日本人の友人Sさん、Yさん、そしてYさんの旦那さまでペルー人のGさん。

ウェストビレッジにあるLima's Tasteというお店に行きました。Yさん曰く、“NY在住のペルー人がマンハッタンで一番おいしいと言うペルービアン・レストラン”。

店内はこんな感じ。もっとラテン系な雰囲気を想像していましたが、落ち着いた雰囲気のお店でした。店員さんとスペイン語で会話をしているお客さんもいましたが、アジア系のお客さんもけっこういました。
060216_1.jpg

[ 2006/02/16 23:09 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

くつろぎ系カフェ@cafe cafe

さきほどの包丁を買いに行く途中に「cafe cafe」でランチを食べました。
060215_3.jpg

アヤさんのブログで「居心地のいいカフェ」として紹介されていたのを見て、行ってみたいと前から思っていたのですが、今回包丁を買った調理器具ショップのすぐ近くだったこともあり、行ってみることに。

とても小さいカフェなのですが、ロフト部分に席があり店内を見渡すことができます。テーブルやいすがおしゃれで、落ち着く雰囲気。大勢でというよりは、ひとりふたりでくつろぎたいときにぴったり。

[ 2006/02/15 23:17 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

包丁ゲット!実習始まりました

先日買うことのできなかったフードサイエンスの実習用包丁。きのうついに買うことができました。
買ったのはMessermeister社のステンレス三徳包丁7.25インチ(約18cm)。授業の先生もSantoku knifeはおすすめ、と言っていました。三徳包丁とは魚・肉・野菜の3つに使える万能包丁のこと。手に取ったものの中で一番持ちやすかったのが、この日本製のものでした。写真はその包丁と包丁カバー。
060215_1.jpg

[ 2006/02/15 22:20 ] 食器&調理器具 | TB(0) | CM(0)

おいしいチョコレートケーキ@Cafe Sabarsky

バレンタインデーなのでチョコレートネタを、、、ということで先日食べたチョコレートケーキの話。

アッパーイーストにある、ノイエギャラリーに併設されているCafe Sabarsky(カフェ・サバスキー)に行きました。以前にも何度か近くを通ったことがあったのに、ここにあったのか!と言われなければ気づかないような入り口。
060214_1.jpg

[ 2006/02/14 23:22 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

包丁のかわりに手に入れたもの

報どおり、昨日から今日にかけて大雪が降りました。

昨日の夜は吹雪がすごく、窓から外を見ると斜めではなく真横に雪が動くのが見えたほど。何度だったのかわからないけど、今まで生きてきた中で一番寒かった!!

今日も朝から雪だったので、家でおとなしくしていました。夕方近くになったら雪が止んだので、予定通りフードサイエンスの実習で使う包丁を買いにSOHOへくりだしました。

半分以上のお店は閉まっているし、歩く人も少なく、日本の三が日のように閑散としてました。
060212_2.jpg
案の定、お目当てのキッチン用品屋さんもクローズしてました。がーん。また来るハメに。。。
[ 2006/02/12 23:25 ] 買い物 | TB(0) | CM(0)

デザイン良し!機能良し!のクロス@Williams Sonoma

051227_10.jpg 051227_11.jpg

以前もちらっとご紹介した、サンフランシスコに本店をおくアメリカ発のおしゃれで機能的なキッチン用品店ウィリアムズ・ソノマ。以前日本にも店がありましたが、残念ながら撤退してしまったようです。機能を重視したシンプルで飽きのこないキッチン用品がたくさんあり、見るだけで楽しめます。

その中でもおすすめなのが、ディッシュクロスとキッチンクロス。ディッシュクロスは15×15インチと食器拭きとしてちょうどよい大きさ。キッチンクロスは30×20インチとけっこう大きく、鍋つかみの代わりに使ったり、ちょっとした汚れを拭いたりとマルチに使えます。

デザインはストライプとウィリアムソノマのロゴ入りの2タイプ。赤、青、黄色などベーシックな色のほか、最近出た2色使いの春らしいタイプ(写真)もあります。
img31m.jpg img75m.jpg

我が家ではディッシュクロスを食器拭きとして使っている他、トースターなどのキッチン用品の上にかけたりしてます。吸水力があり、かつ洗濯機&乾燥機による縮みが少ないのでがんがん洗うことができ、超オススメ!です。

*Williams Sonoma*
7th Ave (bet 16 & 17th St)
(212) 633-2203
※他にもコロンバスサークル(W53rd St, bet 9th % 10th Aves)、アッパーイースト(Madison Ave & E86th St)、ミッドタウン(E59th St, bet Park & Lexington Aves)にも店舗あり。
[ 2006/02/12 22:32 ] 食器&調理器具 | TB(0) | CM(0)

アメリカン・カントリー風ランチ@Friend Of A Farmer

ユニオンスクエアの東にあるIrving Placeは、14丁目から20丁目までというたった6ブロックの通りですが、落ち着いて洗練された雰囲気が漂い、おしゃれなカフェやレストランが立ち並んでいます。この地域はグラマシーと呼ばれ、有名人なんかも住んでいる高級な地域。Irving Placeの北にあるグラマシーパークは鍵を持っている住民のみが入ることができる、NYでも数少ないプライベートパーク。

そんなIrving Placeにある、週末はブランチをする人で大行列ができる!と評判のFriend Of A Farmerへランチを食べに行ってきました。
060210_4.jpg
平日だったので待たずに入ることができましたが、ちょうどランチタイムだったためサラリーマン&ウーマン達でとてもにぎわってました。

[ 2006/02/10 23:37 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

釜焼きピザ@John's Pizzeria

アメリカのピザはニューヨークが発祥の地なんだそうです。
ある調査によると、“93%のアメリカ人は最低月に1度はピザを食べ、それは毎秒350スライス以上が消費されていることになる”(!)のだそう(週間Food104,2003年7月16日号より)。

ピザがおいしいお店はNYにたくさんありますが、実はまだあんまり行けてません。ピザは好きなので、ちょっとづつ開拓したいと思っているところです。まずは近くから、ということでタイムズスクエアにある「John's Pizzeria」に行ってきました。このレストランは創業が1929年と、NYの数あるピザ屋の中でも“老舗”の一つ。
060209_1.jpg
[ 2006/02/09 23:42 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

タイムマネジメントって難しい…

今学期の授業も丸3週間が過ぎ、今日から4週目に入ります。
先日もちらっと書いたように、平日はもちろんのこと、週末も大学に行ったり、家にいても勉強しなければいけない日々が続いています。先週&先々週はレストランウィークだった為平日に出かける機会が多かった、というのもあるけれど、週末もずっと勉強だと生活そのものにメリハリがなくなってしまうので、きちんとタイムマネジメントをしてせめて日曜日だけは勉強から解放される日にしたいな、と思ってます。
アメリカ社会では「タイムマネジメントがきちんとできる人=仕事ができる人」。
私の場合、時間が足りないというよりは効率が悪いためにこのような状況になっている気がするので、効率よく月~土曜日に勉強して、日曜日はのんびり過ごせるようになんとかがんばってみようと思ってます。でもその「効率よく」っていうのが難しいのよねぇ…。

[ 2006/02/07 23:05 ] 日々の生活 | TB(0) | CM(0)

おいしい組み合わせ新発見!@Ess-a-bagel

今日は昼過ぎ起床。ブランチを食べにEss-a-bagelへ行ってきました。もうこれで4回目くらいかな?他のベーグル屋もあわせるとけっこうな数のベーグル屋を巡ってきたので、ベーグルの頼み方もだいぶ慣れてきました。

今まではだいたいメニューの中から選んでいたのですが、今日はオリジナルの組み合わせに初挑戦。ハーブ・トーフクリームチーズ&ロースト・ペッパーをプレーンベーグルにサンドしてもらいました。これがなかなかヒット!
060205.jpg
(カメラを持参し忘れたため、携帯のカメラで撮影。色がうまくでてなくて、すみません…。)

[ 2006/02/05 23:06 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

RW第3弾@Riingo

日付が変わりましたが、いっきに書いちゃいます。

続いては、アメリカン-ジャパニーズのフュージョン・キュイジーヌ「Riingo」です。RWの最終日にはづき、周ちゃん、すうこちゃん、とまさにアメリカと日本を叉に掛ける4人でディナーに行きました。

このRiingoという店名はニューヨークのニックネームであるビッグアップル(=“りんご”)にちなんで付けられたそうです。オーナーシェフのマーカス・サムエルソン氏はスウェーデン人。スカンジナビア料理レストラン「アクアビット」のエグゼクティブシェフを経て、2004年にRiingoをオープンした、今注目されているシェフの一人。

パン&クラッカー。枝豆ペーストに醤油を添えたディップをつけて。枝豆と醤油って合う。
060205_1.jpg

[ 2006/02/05 00:11 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

RW第2弾@Vong

週末なのに今日も学校へ行ってきました。あーなんて勤勉学生!
宿題はまだ終わってないけど、予想外にはかどって少々余裕があるので先にブログをアップします。

まずはやっぱりRWの報告から。
先日書き忘れましたが、どうやってRWに行く“選りすぐり3店”を決めたかというと、
1.名前や評判を聞いたことがあって、前々から気になっていたところ。
2.普段では高くてなかなか行けないところ。平均予算がランチだと$30以上、夜だと$50以上。
3.「人種のるつぼ」と言われているNYの特徴とも言えるのが異なるテーストの食のフュージョン。ということで、フュージョン系であること。
4.加えて、予約がとれたところ(「NOBU」や「ユニオンスクエアカフェ」などの超有名店は既に満席でした)。

第1弾のRosa Mexicanoだけは3番目のポイントには当てはまっていませんが、第2弾、第3弾は、まさにNYならではの「フージョン系」レストランに行きました。

さて、RW第2弾は「Vong」というタイ-フレンチレストランへ行ってきました。
060204_1.jpg
NYの有名シェフの一人で「JoJo」など数々の人気レストランをもつフレンチシェフ、ジャン・ジョルジュ(Jean Georges)氏の店。タイの最高級リゾートホテルの元シェフであった経験を生かしてこのレストランを作ったとの事。アジアンテイストを欧米料理に取り入れた先駆けのレストラン。

[ 2006/02/04 02:19 ] レストラン&カフェ | TB(0) | CM(0)

カラダもココロも健康に!

なんだかものすごーく忙しくて余裕のない今日この頃。まだペースができあがっていないっていうのもあるけど、4クラスしかとっていないのに、フードサイエンスは実習と講義それぞれ週1回授業が行われるため、実質的に週5クラス。(リーディング+宿題)×5/週。体力が落ちたのか、たくさん寝てもすぐ疲れてしまって身体がついていきません。ヤバイ…。

だから、、、というわけではないのですが、このブログにも書いていたように前々から日々体力不足を感じていたので学校のジムのヨガクラスに通うことにしました。週に2回、5週間の日程です。

アメリカでも日本でも最も流行している健康法と言っても過言ではないヨガの起源は古代インド。4000年前は「ヨガ=瞑想」でした。1000年前位からポーズをするヨガが生まれ、現在のヨガの原型になったようです。ヨガは体の緊張を解き、心の緊張を解くことによって、心身の正常なバランスを取り戻し、疲労回復やストレス解消にも役立つとのこと。

早速第1回目のクラスがあったのですが、けっこう本格的。
翌日は全身筋肉痛に…。以前はちょっと運動したくらいでは筋肉痛にならなかったのに、やっぱり体力不足なのねー。でも確かに身体だけでなく心もリフレッシュされました。これからも勉強の合間の良い気分転換になりそうです。

明日は久しぶりにゆっくり寝れそう。だったらブログなんか書いてないでさっさと寝ればいいのに、時間ができた!と思ったらブログをアップせずにいられない私。
やっぱりブログ中毒にかかっているみたい(笑)。
[ 2006/02/01 23:28 ] スポーツ&運動 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。