スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初オペラ鑑賞「Il Barbiere di Siviglia」

Metropolitan Operaリンカーンセンター内にあるメトロポリタン歌劇場(Metropolitan Opera House)にて、メトロポリタン・オペラを観にいってきました。今までオペラというもの自体を観たことがなかったので、NYにいる間に世界的に著名なメトロポリタン歌劇場にて、ぜひオペラを鑑賞をしたい!と思っていたのですが、ついに実現。

オペラを観たい!と意気込んだものの、どの演目がいいのかまったくわからなかったので、チケットを手配してくれた&一緒に観にいったYちゃんにおまかせし、ロッシーニの「Il Barbiere di Siviglia(セビリアの理髪師)」を観ることに。「セビリアの理髪師」はボーマルシェによって書かれた戯曲で、「フィガロの結婚」、「罪の母」とともに3部作と言われています。

main.jpgまったく予習をせずに行ったのですが、席の前についている英語の字幕のおかげで、だいたいストーリーを理解することができました。左の写真のように、観客席の目の前まで舞台がでてきていて(中のあいているところは下でオーケストラが演奏している)、1階席だったので迫力満点。ミュージカルとも劇ともちがう、オペラの独特の雰囲気と楽しさを味わうことができました。

また機会があれば他のオペラも観てみたいなと思いました。(チケットを手配してくれたYちゃん、ありがとう☆)
スポンサーサイト
[ 2008/02/25 23:44 ] アート&音楽 | TB(0) | CM(0)

Ingrid Michaelson

Ingrid Michaelson職場の友人に誘われ、NY出身のシンガー・ソングライターIngrid Michaelsonのライブに行ってきました。テレビドラマ(Grey's Anatomy)やCM(Old Navy)に楽曲が使われ、最近アメリカでブレイクしている歌手らしいです。私は今の家に住み始めてからほとんどテレビを見ないので、名前を聞いてもよくわからなかったのですが、ライブでは耳にしたことのある歌がいくつかありました。スローテンポな曲が多く、心地のよい歌声で、けっこう好きかも。せっかくライブに行ったことだし、CDでも買ってみようかな。

Girls and BoysGirls and Boys
(2007/09/18)
Ingrid Michaelson

商品詳細を見る

[ 2008/02/15 23:18 ] アート&音楽 | TB(0) | CM(0)

五嶋みどりのコンサートに行ってきました

Midori_3_170_224.jpgリンカーンセンターのローズシアターで開催された五嶋みどりのコンサートを聴きに行ってきました。五嶋みどりと言えば、日本が誇る世界的バイオリニスト。現在アメリカを拠点に世界中で年70回もの演奏を行っている他、コミュニティ・エンゲージメント(社会活動)にも力を入れていて、ニューヨークに拠点を置くNPO法人Midori&Friends、東京に拠点を置くNPO法人ミュージックシェアリングなど数々の団体を設立し、子どもや音楽を聴く機会の少ないコミュニティにおいてコンサートや楽器指導等を行い、音楽の楽しさを伝える活動を行っているそうです。また、2004年からは南カリフォルニア大学で教鞭をとり、2007年9月より国連平和大使に就任するなど、幅広い活動をしているそう。

今回のコンサートは"Midori and the Music of Schnittke and Takemitsu"というテーマのもと、現代作曲家の曲目を他の演奏家たちと共演するというコンサートでした。曲目は、五嶋みどり、ヨハネス・モーザー(チェロ)、マルカンドレ・アムラン(ピアノによるラヴェルのSonata for Violin and Pianoと武満徹のBetween Tides、またミロ・カルテットによる武満のA way a Loneとドビュッシーの String Quarter in G minor, Op.10。今までCDで五嶋みどりの演奏を聴いたことはあったけれど、生演奏を聴くのは初めて。小さな身体で奏でられる音はエネルギッシュであり、繊細。五嶋みどりの出番が半分だけだったのがちょっと残念だったけど、とても素敵な演奏を生で聴くことができて感動しました。演奏を聴いている間の時間は日常とは別の空間のような感じで、忙しい毎日の中にも、時々はこうやって一流の音楽に触れる機会を作ることってとても大事だなあと思いました。

余談ですが、弟のバイオリニスト五嶋龍くんを会場で発見。現在ハーバード大学に通っているそうですが、普通の男の子という感じでした。

*五嶋みどり公式サイト*
http://www.gotomidori.com/japan/

*NPO法人Midori&Friends*
http://www.midoriandfriends.org/

*NPO法人ミュージックシェアリング*
http://www.musicsharing.jp
(上の写真はこちらのウェブサイトより)

バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番/バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番/バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番
(2007/12/19)
五嶋みどり

商品詳細を見る

[ 2008/02/13 23:03 ] アート&音楽 | TB(0) | CM(0)

NYシティバレエ団「くるみ割り人形」

NYの冬の風物詩の1つ、ニューヨーク・シティ・バレエ団による「くるみ割り人形(The Nutcracker)」を観にいきました。バレエを習い始めたことだし、せっかくNYにいるのだから、1回くらいはニューヨーク・シティ・バレエ団の公演を見たいなと思っていたので、その中でも特に代表的な作品「くるみ割り人形」を観ることに。
nut2.jpg


[ 2006/12/03 23:11 ] アート&音楽 | TB(0) | CM(2)

ここがマンハッタン?な美術館「クロイスターズ」

今日から3日間、友人TちゃんとTちゃんのお母さん&妹さんがNYにやってきています。Tちゃんとは小学校1年生の時に同じクラスになって仲良くなったので、20年来の友人!(…今数えてみて改めてびっくり!)私の家族がフィラデルフィアに住んでいたときにTちゃん家族はトロントに住んでいたこともあって、家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっています。そして今回私の留学と重なるタイミングでTちゃんは会社の研修で1年間ヒューストンに滞在中。すごいご縁ですね~。

事前にやりとりをする中で行きたい場所としてまず挙がったのが「クロイスターズ(The Cloisters)」。映画「僕達のアナ・バナナ」(原題:Keeping the Faith、米2000年、エドワード・ノートン監督。詳細はこちら。)の中のシーンででてきたこの美術館の中庭がとてもきれいだったので是非見てみたいとのこと。私も今まで知らなかったのですが、クロイスターズはメトロポリタン美術館の別館で、マンハッタンの北端、インウッドにあります。このあたりは治安が悪いと言われているので警戒していったのですが、地下鉄A線190丁目の駅を降りると、緑豊かなFt. Tryton公園が広がっていて、丘の上にクロイスターズが見えました。
PICT1109.jpg



[ 2006/05/02 22:58 ] アート&音楽 | TB(0) | CM(0)

たまにはクラシック♪♪♪@Carnegie Hall  

carnegie1.jpg


自らもバイオリンを弾くクラシック好きの友人すうこちゃんに誘ってもらい、カーネギーホールにサンフランシスコ交響楽団を聴きに行ってきました。カーネギーホールの前は何度も通ったことがあるものの、中に入るのは初めて。

[ 2006/04/20 23:08 ] アート&音楽 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。