スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いらない洋服は月曜日のグリーンマーケットへ!

Material_Mondays.jpg

私がニューヨークに来てそろそろ2年になりますが、2年も住むといらない洋服もだいぶたまってきました。単に捨てるのはもったいない、どこかに寄付するかリサイクルに活用できないか?と探したところ、ユニオンスクエアのグリーンマーケットに毎週月曜日にいらない洋服や繊維製品をリサイクル用に引き取ってくれるブースがあることを知り、今日早速行ってきました。私が持っていったのは大き目の紙袋1袋分。到着するやいなや、混んでいたわけでもないのに、中身の確認もせず“Thank you”と言われただけで終了。もっとじっくりそのブースの様子を観察したかったのに、ちょっとあっけなかった。。。

ニューヨーク市環境協議会によると、洋服、帽子、靴、コート、タオル等を含む繊維製品は100%リサイクル可能にも関わらず、ニューヨーク市の一般廃棄物全体の5.7%を占めるそう。この数字を減らすための夏限定(8月27日まで)の試みのようです。
スポンサーサイト
[ 2007/08/14 12:52 ] 環境&エコロジー | TB(0) | CM(4)

環境のためにできること

この冬ほど“地球温暖化”を肌で感じたことはなかった気がします。
年末年始を過ごした長野では、例年はお正月に帰省すると、鎌倉を作ったり大きな雪だるまを作ったりできるほど積雪するのに、今年は手のひらサイズの雪だるまを作るのが精一杯でした。
同じ時期のNYも記録を塗りかえるほど暖かかったそうで、友人は半袖で屋外のテラスで友人とワインを飲んでいたそうです。そして今はうってかわって気温が低い。たった1、2ヶ月の間にこんなに気温に差があるなんて異常気象と思わざるを得ない。

このまま地球温暖化が進み、私たちの世代が年をとっておじいちゃん、おばあちゃんになる頃には日本をはじめとする島国は海に沈んで住めない、、、なんてことになっては困る!…というのはまあちょっとおおげさかもしれないけれど、少なくとも地球があるべき姿とは逆の方向に進んでいるのは確か。そう感じるようになってから、普段の生活を振り返って、生活の中でできることを見つけ、実践することを心がけています。

[ 2007/02/20 13:42 ] 環境&エコロジー | TB(0) | CM(8)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
アクセス数
チーム・マイナス6%

banner_rectangle.jpg

プロフィール

Kumi

Author:Kumi
2005年から約2年半ニューヨークに留学していた時のブログです。
現在は日本在住のため定期的には更新していませんが、旅行でまたNYに行く機会があれば突然アップするかもしれません。
ご意見・お問い合わせはkumislogny☆gmail.com(☆→@に変更してください)までお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。